こんばんは。ライラです(@toraninare)

今回はラーメンの情報ですです! お邪魔したのは、久喜市にあります二郎系ラーメンの進化系が頂けるこちら。

 

久喜市にあります蒙麺 火の豚さんです!




メニュー

メニューが多くていつも食べたい食券が見つからないんですよね(~_~;) メニューは

  • ノーマルの二郎系
  • 二郎と蒙古タンメンを合わせたフュージョン
  • まぜそば
  • つけ麺、、、などなど。他にも期間限定などがあります!

スタッフさんの助けを得て今回頼んだのは、みそラーメンを特製にして、プラスフュージョンを追加しました。コールは食券を渡す時に聞かれます。

 

今回も全増しでお願いしました‼️ ちなみに麺の量はデフォルトで250gとのこと。カウンター席で緊張を隠せない中運ばれてきましたー

 

ドン!

みそラーメンを特製+フュージョンです! ではいただきます〜

味噌の特製です!! バター、焼きとうもろこし、炙りチーズが盛られていますね。

ただでさえ二郎系の高カロリーモンスターに、さらにチーズやバターが入ったら一体カロリーはどれくらいになるにでしょうかね。。。ちなみに、私が測った時はスカウターが壊れてしまって、計測不可能でした、、、

まずは、ニンニクゾーンから。

おおーー!!ニンニクにパンチが強烈です。

 

麺は自家製の平打ちタイプの麺で、スープとの絡みも良好です。

茹で加減は、モチっとしたものです。ゴワッとした麺が良い方は、硬めにしてもらった方が良さそうです。

 

スープ

スープは濃い味噌ではなく、ややライトな味噌で食べやすいです。チーズと野菜をくらいながら、途中で、バターを溶かしてみます。

んーー!美味しいですねー! こだわりのバターだとtwitterで呟いておられましたが、すごくミルキーで変なくどさがなく、すーっとなくなります。

ちなみに私は味噌バターは嫌いなんですが、これはありですよ〜

 

そして、別皿で頼んだあいつ、蒙古タンメン直伝の麻婆豆腐を入れてみます。

これはまた刺激的な味に変化した! しかし辛いー🔥

一旦チーズと野菜を食べ、お口の中を癒した後はチャーシューです。写真はないんですが、端の部分で柔らかなものが2つ。

脂身もやや多かったですが、野菜と一緒に食べましたが、やはりブー、、じゃなくてgooでした。


フュージョンの辛さとの格闘もありましたが、完食です🤓 非常にオリジナリティーの強い一杯でした!

みそとフュージョンは相性抜群ですが、そこにバターは正直やられました😄 想像以上に美味しい一杯でした! まさに新たなフュージョンでした!!!

 

さらに事業を拡大されるとのことなので、今後も目が離せないですね。この火の豚のラーメンは宅麺でも食べることができます。

ごちそうさまでしたー

 

総評


フュージョンは無限のポテンシャル度:★★★★★

みそバターを見直した度:★★★★★

オリジナリティー:★★★★★

二郎であって二郎で無い度:★★★★★


 

 

以下はお店の情報になります。


蒙麺 火の豚

 

所在地: 〒346-0012 埼玉県久喜市栗原3−2−1
営業時間: · 11時30分~15時00分, 17時00分~22時00分

定休日:年中無休

お店の公式twitterもありますの、そちらもご覧くださいませ。

公式ホームページです。

 

ぜひ今までにないオリジナティーナ二郎系を体験してみてはどうでしょうか!?