皆さんこんにちは、ライラです(@toraninare

3日ぶりのブログ再開です。さて今回は二郎系ラーメンのお店にお邪魔しましたー

北本にあります、ドン−キタモトさんです!





六厘舎系列で、以前のお店の方の話ですと、ジャンク・ガレッジの店名が違うバージョンのこちら。つまり、ジャンク・ガレッジ北本店ということのようですね。

約2年ぶりくらいになるでしょうか!? 最近の味はどうなのかを確認しにきましたよ〜

 

まずは食券を購入です

メニュー

  • 二郎系ラーメン
  • 味噌バージョン
  • 辛いバージョン
  • まぜそば
  • つけ麺が用意されています。

そんな中で今回私はラーメン(並)に魚粉と子豚にしました! 麺は並で200gとのこと。

 

 

平日の12時30分ほどに到着しましたが、店内は8割ほどの入りようです。カウンター席は空いていませんでしたので、テーブル席に陣取りました。

テーブルにはカエシや唐辛子、お酢やブラックペッパーなどが待機しています

座席に着きますと、すぐにスタッフさんが食券を受け取りにきましたのでパス。トッピングは配膳の直前のようですね。 それまでヘルシアで体脂肪の付きにくい体に変身していますと・・・コールタイムです

今回はアブラ増し増しと他全増し(ヤサイ、ニンニク)。ちなみに今はニンニクか生姜のどちらかが選べるようになっています。

そうんな感じで待っていますと、来ましたよ〜〜

ドン!

ラーメン(並)に魚粉と子豚です! では早速いただきます〜〜

 

具材たち

 

ヤサイはほとんどモヤシですね〜 増しにしましたが、盛りは少なめです。アブラは白いもので味付けはされていないタイプ。

豚は子豚にしましたので3枚ですね。厚みはまぁまぁ。。そこまで柔かぁ〜〜ではないですが、悪くないですね。

それとニンニク。量は少ないですけどね〜

まずはいつも通りヤサイをアブラとともに食べすすめていきます。野菜の茹で加減はシャキッと感が残されているタイプ。

 

スープ

結構ライトなお味。乳化はそれほど進んでいるものではないですね。豚骨感、科調、カエシと全てにおいてライト、軽い感じです。個人的にもっと重厚なものが好み。

ただ逆を言うとどなたでも美味しく食べられそうなスープ。二郎系初心者にとっては食べやすそうな感じ。

 

写真ですと分かりづらいかもしれませんが、2本の麺を1本に合わせたような麺でした。茹で時間の短縮につながるのか、スープとの絡みの問題でそうしたのかは不明です。

茹で加減はモチっとしていて、麺はツルッとしたもの。

後半は魚粉を投入!

スープがそれほど豚骨感がないので、魚粉が勝ってしまいますね・・・ですが味変には良いアイテムだと思います。

野菜の盛りも多くなかったですし、いつも通り並にしましたので完食です!

 

久々に食べてみて。。。

予想通り、スープはかなりライトな仕上がりで、個人的にはがっかりでしたね。 もっとガツッとくるインパクトが欲しかったです。

また麺も、オープン当時は次念序の麺でしたし、その後には浅草開化楼の麺でしたが、今の麺は香り、食感ともにこちらもインパクトに欠けるものでした・・・

豚もまた然り・・・

二郎系が大好きな方ですと、物足りなく感じるかなと思いました。逆にあまり二郎系を食べたことがなく、そこまでくどくないラーメンが食べたい方には良いのかもしれません。

この地域でも二郎系はかなり増えていますし、どこのお店もオリジナリティと質の向上が感じられるお店が多いですからね。まぁ、多分このジャンクグループがターゲットにしている層はライトユーザーかもしれませんが・・・

ごちそうさまでしたー

 

総評

麺:★★☆☆☆

スープ:★★★☆☆

豚:★★★☆☆

盛り:★★★☆☆

 

お店の情報

ドン−キタモト

住所;埼玉県北本市東間5-100

TEL:048-543-0138

営業時間:11:00〜15:00 / 18:00〜24:00

(土曜、日曜、祝日は通し営業です。)

定休日:なし