皆さんこんばんは。ライラです(@toraninare)

今回はラーメンブログになります。 お邪魔しましたのは・・・

蒙麺 火の豚さんです!





このブログでも何度か投稿していましたが、どれも限定メニューだったので、どこかでレギュラーメニューを載せようと思っていましたが、ついに「時は来た! それだけだ!!」という状況になりました。

今回は平日の夜9:30くらいにお邪魔しましたが、店内はお客さんでいっぱいでした。さすがの人気ぶりです。まずは食券を購入です〜

メニュー

  • 二郎系ラーメン×蒙古タンメンの「フュージョン」
  • フュージョンのつけ麺バージョン
  • ノーマルの二郎系ラーメン
  • まぜそば
  • 火の味噌タンメン(食べたかった!
  • 激辛の「火の頂」のラーメンやつけ麺
  • 餃子など・・・となっています。かなりメニューは豊富な様子。

今回私は初心に帰って「フュージョン+豚トッピング」にしました!

スタッフさんに食券を渡し、このタイミングでコールタイムとなります。私は全マシにしました〜 座席に案内され少し待っていますと、来ましたぜ!

フュージョン豚マシ!

フュージョン全マシ+豚トッピングです‼️ ではいただきます〜〜

 

具材や豚

通常の二郎系と同様ヤサイ、豚、アブラ、ニンニク、そして蒙古タンメンを彷彿とさせる粘度の高めの辛〜い麻婆豆腐がかかっています。

豚さんはこの厚み!

柔らか〜で、適度に肉の繊維を感じるタイプ。味は少し薄味でした。うまい!

 

スープ

適度に乳化が進んだスープで、カエシのキリッと感も感じるスープです。化調の時もやや強く感じましたね。アブラは少なめで、気持ちライトなスープです。

 

自家製縦切り麺

平打ちのうねりのある縦切りの麺です。低加水のプリッとした麺で、固めの茹で加減です。スープとの相性の良好です。

 

前半はできるだけフュージョンを溶かさずに、二郎系のラーメンとして食べ進め、後半にかけてフュージョンを溶かしていきますと・・・

辛〜〜い🔥 結構辛いです。汗がバッと出て来ます😱 また豆板醤からくるものでしょうか!? ほんの少し酸味を感じる刺激的な辛さです。味は結構味が変わりますよ〜

しっかりとした二郎系ベースのスープにキリッと辛い麻婆豆腐が混ざるとまさに二郎×中本=フュージョンや〜〜




量は麺の量がノーマルで250gなので、個人的には少し多かったですがなんとか食べきれました・・・ヤサイの盛りは一見少なく見えましたが、実際にはそんなんことなくしかしっかりと盛られていて満足度は高めです。

全体の辛さに関しては、結構辛いので、辛いのが好きな方はどハマりする可能性大です!

それにしてもよく二郎×中本を思いついたもんだ🤔 オリジナリティの強い刺激的な一杯でした!

ごちそうさまでしたー

 

総評

麺:★★★★☆

スープ:★★★★☆

フュージョン:★★★★★

豚さん:★★★★★

オリジナリティ:★★★★★

 

 

お店の情報

蒙麺 火の豚

所在地: 〒346-0012 埼玉県久喜市栗原3−2−1

営業時間:11時30分~15時00分, 17時00分~22時00分

定休日:年中無休

お店の公式twitterもありますの、そちらもご覧くださいませ。公式ホームページです。