皆さんこんにちは。ライラです(@toraninare)

今回はラーメンブログになります! お邪魔しましたのは・・・

びんびん豚さんです!





何でもこちらの店主さんは、ジャンクガレッジやその系列出身というわけで、インスパイア出身のインスパイアというわけですな。

金曜の夜9時近く、店内はカウンター席が1席空いている状態でしたので、食券を購入しまして座席に着いたわけであります。

メニュー

  • 二郎系ラーメン
  • 汁なし
  • つけ麺
  • 限定の冷やし中か?です。(←誤字ではなくこのようなネーミングですw
  • 辛らーめん・・・となっています。

今回は汁なしの気分だったのですが、ブログのため、皆さんのためにラーメン並+子豚にしました! ちなみに並で麺の量は200gです。

 

食券をテーブル上部に置き、緊張の中待っていますと店主さんより、「トッピングは?」と早いタイミングでのコールタイム。今回はしっかりと予習していましたので、野菜ちょい増し、他全増しにしましたぜ〜

それから5分ほどで着丼です! それがこちら。

ラーメン並子豚

ラーメン並、野菜ちょい増し+他全増し+子豚です〜〜 ではいただきます!

 

野菜と豚

こちらのびんびん豚さんは盛りが良いようで、今回は初めてでしたので、野菜はちょい増しにしましたが、それでも量は他店の増し位はありますね。

キャベツ味しっかりと入っていまして、茹で加減も好みのクタとシャキッのちょうど中間でグット👍 いつも通り油と食べ進めていきます。

で、豚さんはこんな感じ。

 

1枚といか1つの塊は端っこ高いやつ!! 味付けがそこまで濃いめでないので、パクパク食べれちゃいますね〜 非常に美味しいです。他のものも大きさ、厚み共に食べ応え抜群で最高です〜

 




スープ

乳化具合はそこまで進んでいませんが、しっかりと豚骨感を感じるもので、カエシもキリッと効いたもの。

ニンニクを撹拌しますと、ニンニクの辛みとややショッパーなスープが一体となって、さらに美味しく変化しますね〜 しかしそこまで塩分は高くないので、飲めちゃう危険なタイプですよ〜

 

浅草開化楼の麺を使用されているみたいですねえ。当然美味いやーつ😎

茹で加減は気持ち固めで、プリッとした食感。ワシワシ食べ進めていきますよ〜 もちろんスープとの絡みも良好!うまい!

 

途中で、唐辛子を投入し味変し、分厚い豚さんもしっかりと喰らい、美味しく完食です❗️ ジャンク出身ということもあって、当然ですが、あの頃のジャンクの味に結構近いんじゃないかなと感じましたね〜 カエシと科調の効いたスープ、麺は浅草開化楼、豚は分厚い。懐かしさすら感じるラーメンでした。

ただ一点個人的に残念だったのは、油が好みではなかったですね・・・味というか風味というか・・・もっと甘くコクが強いと、二郎系の中では総合的に最高の部類じゃないかなと。

それと、どこかのレビューで、スープが少ないとのことを見ましたが、気になる程度ではなかったです。次回は汁なしが食べたい❗️

ごちそうさまでしたー

 

総評

麺:★★★★★

スープ:★★★★☆

豚:★★★★★

アブラ:★★★☆☆

オススメ度:★★★★☆

 

お店の情報

びんびん豚

住所:埼玉県富士見市鶴瀬東1-2-33

TEL:非公開

最寄駅:東武東上線「鶴瀬駅」(約300m)

営業時間:11:30〜14:00 / 18:00〜22:00

定休日:火曜日

駐車場は無し。近くにコインパーキングあり。