皆さんこんばんは。ライラです(@toraninare)

今回もラーメンブログです〜〜 お邪魔しましたのは・・・

中華そば 輝羅(きらさんです




前回、こちらでつけ麺をいただいた時に麺が少し柔く感じまして、麺固めができれば完璧だなと感じていましたので、リベンジです❗️

(前回のレビュー時はこちらです)

まずは食券を購入ですーー

メニュー(食券機

  • 淡麗中華そば
  • 濃厚中華そば
  • 濃厚つけ麺(醤油・・・辛つけバージョンあり
  • 磯潮つけ麺(塩

さらに、あおさやメンマ類、チャーシューなどが有料トッピングとなっています。

 

そんな中で今回は特製濃厚辛つけ麺+MIXチャーシューにしました!

平日のお昼過ぎにお邪魔しましたがさすが人気店、店内で少し待ちましてからの案内になりました〜〜

食券を渡す際に、「麺固めできますか??」とスタッフさんに尋ねましたが、「つけ麺はできません」とのこと・・・・😱😱😱残念・・・

まぁ気を取り直して座席に着き待っていますと、15分ほどでしょうか!?配膳されましたーー

ドン!

特製濃厚辛つけ麺+MIXチャーシューです〜〜 ではいただきます!

 

つけ汁は鶏と魚介の濃厚なタイプ

見た目からして濃厚そうなつけ汁ですね。鶏の出汁が超濃厚なんですが、魚介系のスープとのバランスが良いのか、変なくどさがなく非常に美味しいです。

カエシもギリギリなラインで入っていまして、しょっぱくはないですが、しっかりとつけ汁にコクと旨味を引き出しています。

中にはメンマ、チャーシュー(鶏と豚バラ、玉ねぎが入っていますて、ノーマルの状態でも少し一味が入っていて、味に締まりをもたらせていますね。

非常に濃厚ながら食べやすいハイクオリティーなつけ汁です。

 

全粒粉の太麺

つけ麺ではもはやお馴染みの、全粒粉入りの太麺です。

茹で加減はやはり前回と同様、若干なんですが柔く感じますの〜〜 もう少しコシが強いワシっと感が出ると、この濃厚なつけ汁にインパクトのある麺になって食べ応えが出ると感じるんですがね・・・

プリッとして美味しいんですがね〜〜 多分好みの問題かと思いますが、やはり固めができればと感じます。

まぁ私も麺上げをしていましたので、つけ麺の麺固めがどれ程わがままで、お店に負担をかけるかわかっていますので、仕方ない部分はありますよね。。。

一緒に行った友人は「まぁそう言われればやわいかな!?」と行っていましたので、本当に好みの範囲での話。

 

具材も非常に美味しい!

特製プラスMIXチャーシュー増しにしましたので、肉祭り状態🎶

特製分の低温の鶏チャーシューに鶏プラス豚のチャーシューが2種類着きます。

右は炙ってあるタイプの豚バラは香ばしさも楽しめまして、左は塩豚のようなチャーシュー。肉の旨味を感じさせてくれます。

 

そして何度食べても感動すら覚える鶏の低温チャーシュ‼️ これ本当に美味しい、絶品です😭

臭みは一切なく、しっとり柔らかで鶏の旨味がしっかりと引き出されていて、ブラックペッパーのアクセントも感じる完璧なチャーシュー。トッピングしてよかった〜〜

味玉は黄身がぎりゼリー状になっていますねー 味付けは塩ベースかな🤔 これも美味しいですよー

チャーシュー3種類と味玉と、あとは穂先メンマ。


特製の辛味(エビ

こちらも濃厚系のつけ麺ではお馴染みの辛味。エビも入っているようで、単に辛いだけでなく深みと風味を感じるもの。

つけ汁との相性も良く、後半に単調になりがちなつけ麺に辛さが加わって、良いアイテムですね!

徐々に加えつつ辛さを増して食べると最後まで味の変化を楽しめますね😄

また卓上には柚子胡椒もありますので、もし味変したければそちらもありですね。これも濃厚なつけ汁との相性は抜群です!

 

最後はスープ割り

スープ割り用のポットがありますので、自分でお好みの濃さで割るスタイル。

最後はあっさりとスープ割りで〆て完食です‼️

 

輝羅さんで濃厚なつけ麺を食べたのは2度目ですが、相変わらず非常に美味しいですね! 濃厚かつクドさがなく、満足感の高いつけ麺でした。

麺に関しては、お店の方で固めが出来ないということで残念ではありましたが、総じて大満足です❗️

ごちそうさまでしたー

 

では総評です。


麺:★★★★☆

つけ汁:★★★★★

具材:★★★★★

おすすめ度:★★★★★


 

以下はお店の情報です。


中華そば 輝羅

住所:埼玉県久喜市菖蒲町下栢間2032-2

TEL:048-085-4899

営業時間

(平日)11:30〜14:30 / 18:00〜21:00

(土曜、日曜、祝日)11:30〜15:00 / 18:00〜21:00

定休日:月曜の夜、木曜日

駐車場あり

お店の公式twitterはこちらです。公式のFacebookはこちらです。