皆さんこんにちは。ライラです(@toraninare)

今回はどうしてもジャンクな食べ物が食べたく、はるばる足利まで押しを伸ばしていってきましたのは・・・

立川マシマシ足利総本店さんです!




移転されてからはお初なこちら。まずは食券を購入〜〜

メニュー

(写真は移転前のお店のもの)

  • 二郎系のラーメン
  • つけ麺
  • 汁なし
  • 凄い冷やし中華
  • マシライス
  • 焼肉重
  • トッピングには
  • 豚まし
  • 生卵
  • 粉チーズ
  • ニラキムチ
  • タルタル

などとなっています。麺やご飯を豆腐に変更も可能(麺と豆腐のハーフあり)。で、私は今回凄い冷やし中華を狙っていましたが、売り切れ😭 なので汁なし+粉チーズにしましたーー

 

お店の雰囲気

  • 食券制
  • 水は完全セルフ
  • 座席はカウンター席12〜13席ほど
  • コールは配膳の直前で座席の番号で呼ばれます
  • BGMは今風の曲

という感じ。お店の外観は綺麗なプレハブ的なもの。スタッフさんは男性の方と若い女性スタッフの2人体制。

 

卓上にはカエシボトル、お酢、一味、ブラックペッパー、刻みニンニクとなっていました。

ちなみに、今回頼んだ汁なしの食券には麺450gとありますが、食券を渡す際にスタッフさんより450gで良いか確認されますので、自分の食べられる量を申告(450g以上の場合は麺マシ券を購入)

当然私は300gでお願いして待っていますと、コールタイム。アブラ、唐辛子でお願いしてきましたのがこちら。。。

汁なし+粉チーズ。コールはアブラ、唐辛子です〜〜 ではいただきましょう!

 

ジャンクなトッピング

具材はアブラ、甘しょっぱい挽肉、モヤシ、豚2枚、唐辛子、辛味噌、生卵となっていました。

最高にジャンクなトッピングたちで、カロリーを計測しようとスカウターで数値を見たところ、40万を超えらところでスカウターが壊れてしまったため正確な数値は計測されず・・・

さてそのお味は、アブラと挽肉のあたりを少し混ぜ混ぜして食べますと、甘ショッパーでアブラの甘みやコクがあって非常に美味しいですね‼️ なんていうか、味わうといより本能的にうまい!!という感じ。

豚もデフォルトで2枚入っていてこれは嬉しす😆 柔らかで厚みもあってこれも好みの味。移転前よりも美味しく感じましたーー

野菜は適度にシャキッとしていてアブラと絡めてもうまーー

唐辛子や辛味噌も適度なアクセントとなっていましてGOOD👌🏼



麺も喰らうタイプの麺

やや黄色がかった極太麺のオーション麺。茹で加減も大変よくワシワシと喰らっていくようなタイプの麺。タレや様々なトッピングたちが絡んできてうまい!

量は300gでお願いしましたが、結構多いですね😅 300g以上あるでしょ。これの量。。

 

味変のアイテム

粉チーズを投入しますと独特の風味や酸味と旨味がプラスされジャンク度アップ。もっとガツっと入れてもよかったな🤔

他には卓上にある刻みニンニクも当然パンチを加えてくれて合わないはずがありませんし、カエシボトルで味を見ながら食べすすめていくと、いろいろな変化があって良いですね😆

うますぎるぜ〜〜!

 

タレ

最初がどんな感じかはわかりませんが、途中で確認した時はやはり甘ショッパーな感じの醤油ベースのタレ。

最初は全体の量が多く上手く混ぜられませんが、ある程度のところで混ぜ混ぜしますと、タレからくる塩味が加わり味が少ししまってきますね〜〜

しかし全てがジャンク!

味は素晴らしく美味しいのですが、やはり麺の量が多く最後はごめんなさいして、退席・・・すみません🙇 なんか最近二郎系残してばっかだなぁ〜・・・明らかに食べられる量が減ってきているのかな。。。

 

最後に

とにかく美味しい! 麺も豚もその他のトッピングも非常に美味しく、印象としてはラーメンよりもコッテリヘビーでジャンク‼️ この味は若い方は絶対に好きな味でしょ😆

メニューやトッピングも豊富ですし、味も美味しいのでこれはハマりますね! 次回こそ凄い冷やし中華💨

ごちそうさまでしたーー

最後は黒烏龍茶でプラマイむしろマイで👌🏼

では総評です。


麺:★★★★★

タレ:★★★★☆

盛り:★★★★★

豚:★★★★★

オリジナリティ:★★★★★

ジャンク!:★★★★★


 

以下はお店の情報になります。


立川マシマシ足利総本店

住所:栃木県足利市緑町2-23-1(移転後の住所です)

TEL:0284-64-8878

営業時間:11:00〜15:00 / 18:00〜23:30

定休日:なし

駐車場有です。

 

お店の公式twitterはこちらです。