男の料理

『簡単』ペンネのアラビアータ(パンチェッタ入り)の作り方

皆さんこんにちは。ライラです

今回は料理です。作ったのは・・・

 

ペンネのアラビアータ





アラビアータはピリ辛のトマトソースのパスタになります。簡単な料理なのでポイントさえ押さえれば、どなたでも美味しく作れますので、参考になれば嬉しいです

ではまず材料です


アラビアータの材料

ペンネ 110g ディ・チェコのものを使用しました

自家製パンチェッタ 80g

ニンニク 一欠片

鷹の爪 1本

トマトの水煮缶 1/3位

オリーブオイル

エクストラ・バージンオイル

白ワイン

パルミジャーノ・レッジャーノ

バジル(今回は乾燥もの)

胡椒


 

材料自体は結構シンプルですね。では早速作っていきましょう


アラビアータの作り方

1. お湯を沸かし始めます

2. フライパンにオリーブオイルを入れ、潰したニンニクと鷹の爪を投入し弱火で火を入れていきます。

3. ニンニクがキツネ色になりましたら、パンチェッタを入れ、じっくりと火を入れ脂を抽出していきます

(お湯が沸きましたら、パスタを茹で始めます)

4. 脂が出ましたら、白ワインを少し入れ、アルコールを飛ばします。(中火)

5. アルコールが飛びましたら、レードルで2杯ほど茹で汁を加え乳化させていきます (中火)

6. トロッとして乳化し水分が少し飛びましたら、トマトを投入します (中火)

8. トマトがフツフツとし少しトロッとしてきましたら、火は止めて大丈夫です。

お好みですが、アラビアータはトマトの酸味と鷹の爪の辛さを楽しみたいので、トマトに火を通す時間は少なめにします

味見をして、少し味が薄いようでしたら塩お入れましょう。胡椒も忘れずに! 仕上げにチーズを入れますので、少し味は薄めに仕上げます

9. パスタが上がる1分前になりましたら、チーズとバジルを入れます

10. パスタが茹で上がりましたら、投入し手早く和えていきます。火は弱火くらい。

ここで、ソースの感じが重そうなら茹で汁を入れて調整します

11. 最後に味を見て、大丈夫ならエクストラ・バージンオイルをひと回し半かけて軽く煽ったら、器によそって完成です‼️

12. 最後にお好みでチーズをかけましょう!


 

ではいただきます

ペンネのモチっとした食感に、酸味とピリ辛なトマトソースが絡んで美味しいですね〜

自家製のパンチェッタもコクが出ていて、良い感じです‼️

ペンネはソースとの絡みが良いので、これはありですよ〜

今回は鷹の爪を1本使用しましたが、1本半入れても良いかもしれません。こちらはお好みです

 

ポイント

そこまで難しいパスタ料理ではありませんので、ある程度の基本が抑えられて入れば、簡単にできますが、挙げるとすれば、ニンニクの香りと鷹の爪の辛さを丁寧に引き出すことですかね。

弱火で丁寧に焦がさないように火を通していけば良いかと。

あとはこれもパスタの基本になりますが、工程の4と5でしっかりと乳化させれば問題ないかなと思います。乳化させないと一体感のある味にまとまりませんので(塩分をオイルにしっかりと混ぜる感じです)、ここもポイントですね。

チーズはお好みで大丈夫です。コクが欲しければ入れますし、さっぱりとトマトの爽やかさを楽しみたければ入れない方が良いでしょうね。

以上です!

簡単で美味しいので、ぜひチャレンジして見てください😁

作る時間は大体20分弱

 

では総評です


味:★★★★★

難易度:★★☆☆☆

コスパ:★★★★★

お勧め度:★★★★★





ABOUT ME
ライラ
【ネーム】ライラ 【年齢】人間でいう34歳 【出身】埼玉県北部の行田市 【趣味】サッカー、音楽鑑賞、ラーメン食べ歩き、パスタ作り。 【やってみたい事】サーフィン。 twitter:https://twitter.com/toraninare 2年ほどラーメン屋さんとレストランで働いていました。 ラーメン屋さんでは麺上げを担当。トッピングに使用するネギの仕込みや、低温を含むチャーシューの仕込みや濃厚なつけ麺のスープの仕込みの補助。 主に埼玉県内の評判の良いラーメン屋さんや一部の群馬県、栃木県のラーメンも食べ歩いています。 皆さんの参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします!