食べ歩き

武蔵野うどんにバターが合う! 元祖田舎っぺうどん厨房店〜埼玉県熊谷市

皆さんこんにちは。ライラです(@toraninare)

さて今回は食べ歩きです。お邪魔しましたのは・・・

元祖田舎っぺうどん厨房店です!





行田人がなぜ、お隣の地区の田舎っぺうどんに足を伸ばしたかというと、こちらでしか食べられないメニューがあったからです。

何かというと・・・の前に、こちらのメニューです。

メニュー

 

温かいつけ汁

  • 肉ネギ
  • きのこ
  • 塩肉ネギ
  • 塩きのこ
  • うま辛きのこ
  • うま辛肉

冷たいつけつゆ

  • 冷やし肉
  • 冷やしきのこ
  • 冷やし塩肉
  • 冷やし塩きのこ
  • 冷やしうま辛肉
  • 冷やしうま辛きのこ
  • 冷たい汁のうどん(具の入っていないやつ・・・となっています。

サイドメニューで田舎っぺうどん特製のきんぴらや、じゃこキャベツなどもあります。

そんな中で今回私は、塩肉ネギうどん大盛りと半きんぴら、それにバターをお願いしましたー

厨房には7〜8人のスタッフさんが大忙しで麺を切ったり、茹でたり、配膳、後片付けなどを分担して行われています。

今回平日の13時近くにお邪魔しましたが、次々とお客さんが入ってきますので、効率的なうどんの湯で置きがなされています。でも茹でたてが食べられますので、そこは安心😁

 

私のものも5分しないくらいで配膳されましたよ!

塩肉ネギうどん大盛り

塩肉ネギうどん大盛り+半きんぴら+バターですーー ではいただきます。

 

しっかりと水で〆られた麺は、武蔵野うどんらしい、かなりの極太麺で小麦感半端ない麺。

茹で加減は固めのゴワゴワで、まさに麺を喰らう感じでうまし!!

量は大盛りにしましたので、当然結構な盛りですよ〜〜 多分茹で前で300gはあるのかな?? 食べ応え十分。

 

つけ汁

熱々なつけ汁の具材は、豚バラとネギがたっぷり。武蔵野うどんに豚バラは最強のチョイスかと思われます。脂から出る甘みとコクがたまらんですよ〜〜 ネギのシャキッとした食感も良いです。

今回は通常の醤油ベースではなく塩味にしましたが、麺との相性も良くうまい‼️

友人が癖になると言っていましたが、その理由がわかるうまさ😄 豚バラの塩味は抜群の組み合わせを感じました。

で、そこに例のやつを投入してみましたよ・・・butter(バター)!! 味は・・・

想像通り! うましーー 絶妙なコクと風味がプラスされ、最高な味変アイテムです!

後半は、ここに胡椒や七味、ゴマなんかも投入しましたが、素晴らしい融合が見られうまさ爆発でございます💨

うどんにバター、ありです。



きんぴらごぼう

半きんぴらにしました。一人で食べるには十分な量。柔らかではありますが、適度に食感の残ったごぼう。うどんと同様極太なもの。

人参もごぼうと同様にサイズにカットされ、こちらは柔らかくなるまで火が通されています。

味付けはいい感じのピリ辛、ごま油のコッテリ感もあるタイプ。

そのまま箸休め的に食べても良いですし、つけ汁に投入し、うどんと食べても良いのですが、うどんと一緒の場合つけ汁は醤油ベースの方が相性は良いかなと感じましたねー・・・

 

今回久々に田舎っぺうどんを食しましたが、期待通りの超極太麺に、塩ベースのつけ汁+バターが食べられ大満足です‼️

混むのも頷ける美味しさでしたー

熊谷市内にも何店舗かありますし、行田や北本にもありますが、店舗によって多少のメニュー構成が違うとのことなので、そこは下調べが必要そう。

ちなみの今回いただいた塩肉ネギうどんも、店舗によってはない可能性がありますから、ご注意を。

 

ごちそうさまでした

総評

麺:★★★★★

つけ汁:★★★★★(バター込みで!

具材:★★★★☆

おすすめ度:★★★★★

 

お店の情報

元祖田舎っぺうどん 厨房店

住所:埼玉県熊谷市大字代1061-1

TEL:048-521-8784

営業時間:10:00〜15:00

定休日:日曜日

駐車場あり