二郎系

「ジライヤ」はバキボキ麺の二郎インスパイア〜埼玉県熊谷市籠原

※この記事は2018/4月に再編集されたものです。

 

皆さんこんばんは。ライラです(@toraninare)

今回は、熊谷市に新たにできました、二郎インスパイアのお店にお邪魔しました〜 それは・・・

「自家製麺 ラーメン ジライヤ」さんです!

ラーメンデータベース:86.08点

食べログ:星3.08

超オリジナリティ溢れる二郎系!

twitterで何度か目にしていたこちら。オーション麺が追加されたり、辛い脂がトッピング可能になったりと、なんだか面白い感じ(良い意味で)。期待を胸にお邪魔しました〜

最近は完全に行列店で10人ほど待ち状態。20分は待ちますかね〜〜

 

メニュー

ラーメン

普通麺(並盛り)200g

普通麺(大盛り)300gか400g

オーション麺(並盛り)200g

オーション麺(大盛り)300gか400g

 

その他(数量限定)

Z(一反木綿)

池麺

 

限定

坦々麺

サンラータンメン

冷やし中華

 

まぜそば

オーション麺(並盛り)200g〜250g

オーション麺(大盛り)300gか400g

 

トッピング

MIXチャーシュー

生卵

玉ねぎ

魚粉

味付きうずら

生姜

・・・という構成。限定は非常に気になりますね〜〜

 

頼んだもの

  • ラーメン(並)でオーション麺200g+玉ねぎ+生卵+生姜
  • まぜそば(大盛り300g+玉ねぎ+豚増し
  • 坦々麺(通常麺200g)+チャーシュー。
  • サンラータン
  • 一反木綿

 

オーダー方法

step1.  最初に入り口にて、ラーメンかまぜそば&麺の量の札を選択。限定もあり

(並盛りor大盛り)

(まぜそばはオーション麺のみ)

step2.  座席につき、さらに麺の量の確認

(並盛りなら200gか250g、大盛りは300gか400g)

この時に、コール(無料トッピングのヤサイ、アブラ、ニンニクをますか)と、有料トッピングはどうするか聞かれます。頼む方はこのタイミングで✋

step3.  会計

配膳

・・・という流れです。結構特殊なシステムで、2回目は問題なそさうですが最初は戸惑う方が多いかも・・・

 

しかもお客さんも二郎インスパイアに関してや、オーション麺については馴染みのない方も少なくなく、お店もお客さんも双方がやや大変そうな感じ(´Д` )  まぁ仕方のない部分ですかね。

 

お店の雰囲気

注文方法は上記に書いた通り。

水は完全セルフで、スタッフさんは店主さんと2人の助手さんの3人体制。丁寧に説明していますし、不慣れそうなところもありますが雰囲気は悪くない感じ。

行列時は店内待ちできますので、気候の悪い時などは非常に助かりますね(^ω^) ただ店内待ちスペースがいっぱいの時は外待ちになりますので悪しからず。。。

卓上にはお酢、胡椒、カエシ、一味は鎮座していました。

さてそんな中でコールタイムな訳ですが、今回は様子見でヤサイそのまま、ニンニク、辛いアブラにして少し待っていますと、来ましたよ〜〜

 

ラーメン+ピリ油

ラーメン(並)麺200g+生卵+生姜です〜〜 では早速いただきます!

 

オーション麺はバキボキ

(1枚目は通常のオーション麺です。)

(2枚目は新たに追加された極太麺のオーション麺)

(3枚目は最近追加された超極太麺)

(左から一反木綿、池麺、極太オーション、通常オーション麺)

 

実は一番不安だったのが麺。他の方のレビューを拝見していましたが、どんな麺なのかイマイチ掴めていませんでしたが、低加水率のバキボキな麺ですね!(◎_◎;)

どうやら店主さんの話ですと加水率は20%ちょい程との事。それはそれは他には無い食感です!

茹で時間は短め、しかもゴワゴワなオーション麺で若干のモソモソ感ありな感じ。麺の芯は残っていますね〜 でもこれはありな硬さ‼

高崎市の「大者」さんほどではありませんが、ここまで固茹での麺は他では味わえない感じ。二郎インスパイアが浸透しているとは言えない土地でこの麺は、店主さん攻めましたねw

あわせて読みたい
【自家製ラーメン 大者】バリカタ麺に大行列の二郎系 !〜群馬県高崎市皆さんこんばんは。ライラです(@toraninare) 今回群馬県でも屈指の人気店で、二郎系ラーメンで大行列をつくるお店に行ってき...

 

また、2018年3月現在、少量ですが極太麺も用意されています。通常のオーション麺も太麺ですが、さらに太くなっていますw 太麺が好きな方には特におすすめです✨ 私は好きな感じでした🙆‍♂️

 

濃厚なのスープへと変貌!

オープン当初から一番変化したのがこのスープ。当初は微非乳で若干力不足なスープでしたが、今は乳化の進んだ濃いスープになっていまして、ゴワゴワで強力な麺をしっかりと受け止めている感じ。

店主さんのtwitterによると、豚ガラの量を倍にしたのと、チャーシューの切れ端などもスープに入れているとの事です。

確かにそうすると濃厚になって濃度が上がりますが、スープを混ぜるのが大変なのと固形物で寸胴の底が焦げやすくなってしまうので、管理が大変になりそう🤔。。。

しかし店主さんは気合で仕込んでいるらしく、その感じがバシッと感じる美味しいスープです‼

 

豚は角煮!?

ノーマルで豚(チャーシュー)は1枚入っていまして、それは特大サイズの角煮!度々仕様が異なりますが、2008年7月11日現在は、炙り塩味となっていて、絶品なチャーシュがデフォルトで乗せられています

香ばしさがあって、適度な塩味も効いていて、これをデフォルトで乗せてしまって本当に良いのか?と疑問を感じつつ美味しく食べてしまうやつ!

大きさ、味ともに最高クラスで、ほかの二郎系では決して味わえない豚でした😍

チャーシュートッピング時につくロース肉も素晴らしく、現在はブラックペッパーが書けられていて、こちらも前のモノと比べてパワーアップ状態の美味しいやつ!店主さん気合い入れすぎ‼

ヤサイはモヤシが大半を占めたもの、日によって茹加減に若干のバラツキはありますが、それほど騒ぐほどでは全くないです🙅‍♂️    今回は増さなかったですが、お腹が空いている状態なら野菜増しにしても大丈夫そう😎

アブラは辛いタイプの「ピリ油」なるモノがませますが、これが良い感じに味変になっていて良かった!

絶対に頼んだ方が良いですよ‼

 

すき焼き風

最近二郎系では頼まないことのない生卵。当然今回もそうしたわけですが、やはり美味しいですね👌

スープは以前よりも強力になり、かなり美味しいですよ〜〜( ͡° ͜ʖ ͡°)    胡椒や生姜を入れて堪能。やはりこれは美味しい😀

今回は一味唐辛子は投入しませんでしたが、入れて食べても良かったかなぁ

何れにしても欠かせなしアイテムですな!

若干苦しかったですが、美味しく完食です〜〜

 

総評

麺(オーション麺):★★★★☆

スープ:★★★★☆

具材:★★★★★

おすすめ度:★★★★☆

味:88点




まぜそば豚増し!

いただきますーー

 

豚もうますぎ!!

具材はヤサイ、ベビスター、ニラ、揚げ玉、卵黄、背脂、豚、チーズ、ほぐし豚、タマネギ(もはいっていたかな?、仕上げにマヨネーズという、まさにまぜそばの為の具材。

具材もマゼマゼして食べると、色んな味や食感、風味が合わさって美味しい🤣   卵黄とチーズでカルボナーラっぽかったり、マヨの酸味が加わって行ったりと、ジャンクでウマーー‼

そして、豚。聞き間違えでなければ、サービスして頂いたようで、厚みのある大きな版のものが4枚と、かなりボリューミー嬉しいけど…食べきれるかな⁉

それにしても味は最高に美味しく、二郎系のチャーシューでは間違いなく満足感の高いもの。下手したら、ここより味と盛りの良いとこは無いかもと思えるほど‼今後もこの盛り具合なら、この豚を食べに来る方もかなり多いはず✨

ちなみに店主さんい話を伺ったところ、この豚は手間をかけていて4時間も煮込んでいるみたい🤔やはり手間をかけるとその分美味しくなりますね😍

 

タレの味は・・・

タレはラーメンと同様のものかな?具材と合わさって、あまり味わえませんが、全体的に美味しく食べれているので、問題なしです!しょっぱ過ぎるとか、チープな味とかではありませんので、箸が止まりませんね😋

こちらも以前のものより濃厚な感じに変わっていて、ジャンキーで美味しい(^ω^)

 

味変の辛アブラ

こちらオリジナルの辛いアブラ。これがまた素晴らしいアイテム‼  コクとからさをプラスして、味にさらなるインパクトを与えてくれます👍

今回マシマシで頼みましたが、まさかこんなに来るとはw

ラーメンの時にマシでは少なかったのでマシマシにしたんですが流石に多かったですね〜

でも店主さん曰く、これでも足りないという方がいるとか。強者過ぎ(゚o゚;;流石に多いですが、適量加えていけば、最高なジャンクさが加速していきますの〜

 

そしてタマネギはシャキッとした食感と、アブラ分を清涼感で消しされ〜と思い込みを込めて頼みましたが、これも欠かせないアイテム。

美味しく食べ進めていきましたが、やはり私には多かった😭

豚はすべて食べましたが、麺と具材を少量残してしまいました、、、店主さんに「すみません」して退席。敗北でした。

 

総評

麺(オーション麺):★★★★☆

スープ:★★★★☆

具材:★★★★★

おすすめ度:★★★★☆

味:87点

 

最後に

何度か「ジライヤ」さんにお邪魔していますが、どんどん進化していてなかなか面白い一杯でしたね😆

特に麺(オーション麺)の茹で加減は結構な硬さで、他にはない感じですし、豚の存在感もしっかりとありましたし、良かったかなと思います!

今後もスープもブラッシュアップされていくことでしょうから、大変気になるお店ですね〜

この地域では二郎系のお店がなさそうなので、貴重な存在となっていきそうです。

あと無料トッピングの「ピリ脂」、かなりおすすめです😉

ただオーダーのシステムはちょっと混乱が生じそう・・・

ラーメンもまぜそばをかなり美味しいので、気になっている方はぜひ行くことをお勧めいたします!!

ごちそうさまでしたーー

お店の情報

【店名】自家製麺 ラーメン ジライヤ

【住所】埼玉県熊谷市拾六間985

【TEL】非公開

【営業時間】11:00−14:00  /  18:00−22:00

土曜日は23時まで営業

日曜日は昼のみ営業⚠

【定休日】日曜日の夜、月曜日

【駐車場】有り

【予算】¥800〜1.000

RELATED POST