創作系

複雑な辛さが癖になる!「龍門瀑」の黒カラシビ麺〜埼玉県熊谷市

皆さんこんばんは。ラーメンブロガーのライラです (@toraninare)

さて今回も埼玉県シリーズで、この日はメディアや雑誌でも取り上げられる独創的で辛い一杯を食べに行ってきました〜 それは・・・

龍門瀑(りゅうもんばくさんです!

平日のやや遅い時間の21時に入店。やや薄暗いですが、まずはメニュー表から。

メニュー

【ラーメン】

黒カラシビ麺

鶏ポタそば

鶏そば

豚そば

ニボそば 肉玉ブラック

(大盛り可能)

 

【トッピング】

味玉

辛みネギ

のり

煮豚チャーシュ

 

【ご飯もの】

白ご飯

チャーハン

・・・という構成で、他にも唐揚げや四川麻婆なども有ります。そしてラーメンの方はやはり名物は黒カラシビ麺なんですね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

頼んだもの

黒カラシビ麺+ライス

 

店内の雰囲気

注文制。お水は配膳されます。BGMはテレビ。

座席はカウンター5席ほどとテーブル席が2つほど。そこまで広い店内ではないのであまり大人数での訪問は向かないかも。

夜の時間帯は店主さんお一人で営業。落ち着いた雰囲気というか、少しくらいかな😅  照明のせい??

卓上には餃子用と思われるたれのセットが鎮座していて、ラーメン用の味変のものはないようです。

そんな中で待っていますときましたよ〜

 

黒カラシビ麺!

匂いが辛い😂🔥  ではいただきますーー

 

甘み、痺れ、辛さ!

スープは甘さを感じつつも、ホアジャオ(花椒から来るものなのか苦味というか痺れ、青唐辛子などから来る立ち上がりの早い辛さが襲ってきます🔥

しかしただ辛いだけではなく、複雑な香辛料の香りや辛さが味わえくせになるや〜つ✨

さらにゴマの濃厚さや風味もあって、なかなかの美味しさ🙆‍♂️   甘めのひき肉も入っていまして、かなり複雑な味で、独創的な味ですね〜〜

んーでもやはり辛い🔥🔥🔥

 

フィットチーネ?

麺は平打ちの太麺で、パスタのフィットチーネ風な麺。

平打ちなので当然スープとの絡みは素晴らしく、バランスの取れたもの。茹で加減は硬めでお願いしたのもあって、個人的にはジャストな硬さ。

量は140gとの事で、大盛りもありますが、ご飯🍚も欲しくなる感じ。

 

温玉が救済

結構な辛さと痺れで、冬なのに汗をかきながらの格闘でしたが、温玉を絡めてマイルドにすると若干の味変になって、助かる〜😭

この温玉があるのと無いのでは、全く意味合いが違ってきますからね!これは見事な救済処置でなんとか食べきれました…が!

 

最後はライスで!

辛くて苦行に近かったわけですが、やはり癖になる辛さで、気が付けば小ライス🍚を注文。

ご飯にスープや温玉のところや、ひき肉の部分をのせて食べますと、辛旨でたまらない美味しさ😋  なんやかんやで美味しく完食!

 

 

最後に

かなり久々の「龍門瀑」さんで、前回と同様「黒カラシビメ麺」を頂きましたが、以前と変わらぬ辛さと痺れを兼ね備えた一杯でしたね🔥

しかしただ辛いだけでは無く、甘さやゴマなどから来るコクのあるスープにフィットチーネ風の麺は唯一無二の存在感あるラーメンでした。

お邪魔した時間が遅く、店内は暗く入りやすさは無かったですし、愛想の良い感じでも無いですが、なんと無くまた食べたくなる味ですね。

辛いのが食べたい方や、気になる方は行ってみて下さい👍

そういえば、こちらはBGMがテレビでしたが、そろそろ4Kも安くなってきたかな??

ご馳走さまでしたー

 

 

総評

麺:★★★★☆

スープ:★★★★☆

具材:★★★★☆

おすすめ度:★★★★☆

味84点

 

 

お店の情報

【店名】龍門瀑(りゅうもんばく

【住所】埼玉県熊谷市銀座1-107

【TEL】非公開

【営業時間】11:45−15:00  /  17:30−22:00

【定休日】第3木曜日のランチ

【駐車場】無し。周辺にCP有ります。

【最寄駅】JR高崎線「熊谷駅」(370m