名店

つけめん「狼煙」の本気の二郎系ラーメン〜埼玉県東大宮

ラーメンブロガーのライラです(@toraninare)

今回は、埼玉県を代表するつけ麺やさんのセカンドブランド店で、ラーメンを食べてきました。しかも二郎系。どんな味なのか、ルールなどはあるのかを記事にしましたので、最後までよろしくお願いいたします。

あわせて読みたい
【ランキング】ラーメンブロガーがすすめる埼玉県の美味しいラーメンTOP10ラーメンブロガーのライラです(@toraninare) 今回は、数多くある埼玉県のラーメン屋さんの中でも、ものすごく美味しいラーメ...

「RAMEN NOROSHI」東大宮店の口コミ

食べログ:星3.08

ラーメンデータベース:平均80.35点

2018年5月18日にオープンしたこちら。(2018年6月26日に、東大宮に移転)

大宮二郎のスタッフさんの加入などもあってのセカンド店としてオープンしたのかな?? お店の公式twitterからかなりのこだわりを感じさせます。

口コミでの評価は評価はまちまちで、あまり美味しくないというコメントも目にしますが・・・

「RAMEN NOROSHI」のメニュー

二郎系ラーメン

ラーメン麺200g

ラーメン(大)麺300g

汁なし系

汁なし麺250g

汁なし(大)麺350g

トッピング

うずら

豚まし

生卵

チーズ

カレー

海老辛

白めし

・・・という構成。オープン当初あったキーマがなくなりカレーが追加された模様。

 

頼んだもの

  • ラーメン+豚+生卵
  • 汁なしキーマ(小)+チーズ+生卵

 

「RAMEN NOROSHI」の雰囲気

水は完全セルフで、座席にピッチャーあり。座席数はカウンター9席

スタッフさんは2人体制。東大宮店でも同じ方がおられましたが、この日は狼煙らしい、素晴らしい接客でした!

ラーメンのコール(無料トッピング)は配膳の直前

  • ヤサイ
  • ニンニク
  • アブラ
  • カラメ(味濃い目)

 

汁なし系のコール

  • ニンニク
  • アブラ
  • マヨネーズ
  • カリカリ(フライドオニオン)
  • 魚粉

卓上にはブラックペッパーやナカムラー油などが鎮座

座席に案内され10分ほどで運ばれてきました。

「RAMEN NOROSHI」のラーメンです!

コールはヤサイちょいマシ、ニンニク、アブラ。標高はまぁまぁですね😎

ではいただきますーー

濃厚な「RAMEN NOROSHI」のスープ

以前のものとはかなり変わった印象のスープ。3日間かけて作られたスープは、かなり乳化の進んだまろやかなスープ。トンコツ感強目の濃厚でかなり良い感じ。

以前はカエシ(醤油タレ)やが弱めな印象でしたが、リニューアル後は返しもちょうどよく効いている感じ。カエシの甘い味が濃厚なスープと一体になってかなり美味しいですね

そしてもう一点変わったなと感じたのが脂が多くなったということ。スープに液状の脂の層があり、コクや甘みがプラスされていました。

化学調味料の味は弱めで、濃厚さと円やかさで味で勝負といった印象。個人的にはかなり好きなタイプのスープで美味しいですね🙆‍♂️

「狼煙」自家製の平打ち麺

麺は変わらず平打ちタイプのもの。適度な硬さもあって、スープとの相性も良いですし、さすが狼煙の麺だなというものですが、好みもあるかと思いますが、個人的にはもっと喰らう感じの麺の方が好みかなぁ〜

加水率はやや低めで、量はノーマルで200g

(2018年12月現在、麺は平打ちから極太麺に変更されているようです)




柔らかなチャーシュー

具材は他店の二郎系と変わりなくヤサイ、ニンニク、アブラ(背脂)、チャーシュー(豚)という構成。

チャーシューはバラ肉でバンはやや小さく、厚みもこんなもんかぁ〜と思っていましたが、結構食べ応えのあるもので、味もよくかなり美味しかったです。豚増しですと、全部で合計5枚になりますので、かなりのボリューム。

以前はヤサイが結構冷えていましてそこはかなり残念でしたが、今回はそこは改善されていました! でももっと熱々でも良いのかなとも。

すき焼き風もできた!

以前はなかった生卵が追加されましたので、好きな「すき焼き風」にしてみました。生卵にカエシ、ナカムラーユ、胡椒などお好みの味に仕上げそこに麺をだいぶさせれば、卵のまろやかさ、ラー油やブラックペッパーのスパイシー感が一体となって、やはり美味しい^_−☆

そんなんんで今回は美味しく完食です!

総評

麺:★★★★☆

スープ:★★★★☆

具材:★★★★☆

おすすめ度:★★★★☆

味87点

 

「RAMEN NOROSHI」の汁なしキーマです!

(2018年12月現在、キーマではなく汁なし+カレーで同じようなメニューが食べられます)

狼煙っぽさと、二郎系らしさが合わさったような見た目👀 コールはこちらも提供の直前で、全マシにしました!

ではいただきますーー

自家製の麺は相性バッチリ

私が本店の時に食べた麺から、マイナーチェンジした模様(お店がツイートしていた)

平打ちのオーション麺(強力粉)で、以前よりパンチのある、ワシワシ系の面で、美味しいです。

こちらの麺の方が、タレにもよくマッチしていて満足度も高い印象。茹で加減も素晴らしく、この手のラーメンが好きな方には、GOODな食感。

量は(小)で250gということで、個人的には適量

(2018年12月現在、麺は平打ちから極太麺に変更されているようです)

汁なしのタレ

タレはカエシ(醤油タレ)、アブラに少しスープが入っているのかな🤔 濃厚で、しっかりとした味

具材とともに、全体を混ぜながら食べましたが、素晴らしく美味しい味でジャンク感もあり。汁なし系もしっかりと看板を背負えるメニューとなっていました

キーマの具材

汁なしの具材はヤサイ、アブラ、ニンニク、マヨネーズ、魚粉、フライドオニオン、山椒、キーマカリー(カレー味のひき肉。プラス有料トッピングのチーズ

チャーシューは乗せ忘れとの事で、別皿での提供。ウデ肉からバラ肉に変更されたようですが、柔らかで非常に美味しく、適度なジューシーさもあって満足。たくさん食べたい方は、5枚入りバージョンにした方が良さそう。

全体を徐々に混ぜ合わせて食べ進めましたが、チーズの濃厚な味だったり、山椒のしびれ、キーマのスパーシーさ、ニンニクのパンチなどいろいろな味が合わさって、もの凄くウマい一杯でした。

すき焼き風

生卵と一緒に食べるすき焼き風。

後半はやや味が濃く感じてしまう汁無しですが、生卵によってスパイシーさや味の濃さをマイルドにしてくれ、最後まで美味しく食べられます。

最後は追い飯したかったですが、お腹いっぱいで断念。。。そんなんで美味しく完食です!

 

総評

麺:★★★★★

タレ:★★★★★

具材:★★★★★

おすすめ度:★★★★★

味:92点




「RAMEN NOROSHI」で食べてみた感想

今回は東大宮の「RAMEN NOROSHI」(ラーメンノロシ)さんに初めてお邪魔し、二郎系ラーメンをいただいたわけですが、かなり美味しかったです。濃厚なスープに自家製麺は相性抜群で、流石という感じでした!

店長が変わり、改善点や変更点もあって、今後より美味しいラーメンが提供されるんじゃないかなと思います。

あとカレーがすごく気になりましたので、またお邪魔したいですね。美味しいので、少し遠くても行く価値ありです。

ごちそうさまでしたーー

 

「RAMEN NOROSHI」の駐車場はや場所は?

【店名】RAMEN NOROSHI(ラーメンノロシ)

【住所】埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-17-18

【最寄駅】宇都宮線「東大宮駅」(50m)

【TEL】不明

【営業時間】11:30〜14:00  /  18:00〜22:30(L.O22:20)

※日曜日のみ11:30〜16:00

【定休日】月曜日

【駐車場】無し

【予算】¥800〜¥1.400

RELATED POST