名店

【麺屋 吉左右】超名店で食べたラーメンは確かに美味しかった!〜東京都江東区

ラーメンブロガーのライラです(@toraninare)

今回は東京都にあります、超名店にして美味しいと噂のラーメンを食べてきましたので、そのレビューになります。

その気になる味や、お店の雰囲気などをお伝えできればと思いますので、お付き合いください。

「吉左右」の口コミは?

ラーメンデータベース:平均88.23点

食べログ:★3.86

ラーメンデータベースでは高い平均点もさることながら、ポイントは驚異の94点台と、素晴らしい評価を得ています。また、食べログでは2018年も「百名店」に選ばれるなど、かなりの高評価を得ているこちら。

「吉左右」のメニューは?

ラーメン

らーめん(麺200g)

味玉らーめん

大盛りらーめん(300g)

味玉らーめん

つけ麺

つけ麺(300g)

大盛りつけ麺(450g)

トッピング

のり

メンマ

トッピングチャーシュー

・・・という構成で、基本ラーメンとつけ麺のみ。

頼んだもの

  • らーめん

 

「吉左右」の雰囲気やシステムは?

食券制で、行列時は先に食券を購入。グループの場合は全員揃ってから食券を購入しましょう。代表待ちは禁止で、奥様が随時列の案内や確認をされます。

他にも注意点として、

  • ひとり一つの注文。子供への取り分けも遠慮願うとのこと。
  • 近所への拝領のため、静かに並ぶ
  • 外国の方は不歓迎
  • 店内携帯電は使用不可

とのことです。

店主さんと奥様での営業のようですが、とにかく奥様の接客や気遣いは素晴らしいですね。流石だなという感じです。

座席はカウンタのみ10席。広い店内ではないので、少人数でお邪魔した方が、安心して食事できそうな印象。卓上には胡椒と一味が鎮座。

そして座席につき、待つこと10分ほどでラーメンが提供されました。

「吉左右」のラーメンです!

魚介とんこつ系のオーソドックスな見た目。ではいただきます。

バランス型の滑らかなスープ

スープは動物系と節系など魚介を合わせたスープ。魚介が強いわけでもなければ、動物系のどっしり感が前面に出ているわけでもない、パンチやインパクトのないスープ。ですが極めてバランスの良いスープで、旨味が口の中に広がっていきます。

ザラつきや雑味もあまり感じることなく、この手の味は食べてきたのですが、新鮮さも感じさせる不思議な味わい。

粘度はトロッとしていて、そこまで重厚なスープではありませんが、決して軽いわけでもない。後味もしっかりと感じる濃厚さも兼ね備えた、究極のバランスの良いスープという印象でした。

麺は「吉左右」自家製の太麺

麺は自家製の太麺で、プリッとした食感の良いもので、素晴らしく美味しく感じました。風味や食感喉越しと高レベル。お店のこだわりを感じさせるもの。

もちろんスープとの相性やバランスもよく計算された麺。茹で加減も一番美味しいタイミングで上げられたもので、硬さもちょうど良かったです。

量は普通の「らーめん」で200g。女性ですと少し多いかなという感じ。

シンプルな具材

具材はメンマ、ネギ、チャーシュー、海苔とかなりシンプルなもの。

チャーシューはロースのものが使用され、あっさりと食べられるタイプ。不要な脂身などでスープに雑味を持たせないためなのかな?

メンマは食感が良く、ネギや海苔も風味の変化には最適なアイテム。しかしあくまでもスープと麺の引き立て役にすぎない感じでした。

総評

麺:★★★★★

スープ:★★★★★

具材:★★★★☆

おすすめ度:★★★★★

味94点

 

「吉左右」で食べてみて

今回は念願の「麺屋 吉左右」さんでラーメンをいただきましたが、素晴らしくバランスの良い一杯でした。

しっかりとした濃厚なスープと自家製麺の組み合わせは完全なバランスを保ち、重すぎず、でも満足感を得られるラーメンでした。

魚介豚骨系で、パンチのある味が好みの方には、若干物足りなさもあるかもしれませんが、ラーメン好きなら、絶対に一度は食べる価値ありなので強くお勧め致します。

ごちそうさまでした

「吉左右」の住所や駐車場は?

【店名】麺屋 吉左右(きっそう)

【住所】東京都江東区東陽1-11-3

【最寄駅】東京メトロ東西線「木場駅」(300m)

【TEL】03-3699-5929

【営業時間】11:30〜15:00(売り切れ次第終了)

【定休日】日曜日、水曜日

【駐車場】無し。近くにコインパーキング有り

【予算】¥800〜¥1.000

【行列】ピーク時で10〜20人ほど。

RELATED POST