醤油ラーメン

【麺匠えにし】うにいくら!素材を生かしたラーメン〜群馬県伊勢崎市

ラーメンブロガーのライラです(@toraninare)

今回は群馬県でも評価の高いラーメン屋さんの「麺匠えにし」さんにお邪魔しましたので、そのレビューになります。肝心の味や雰囲気などについてお伝えできればと思いますので、よろしくお願いします。

「えにし」の口コミ

ラーメンデータベース:平均88.48点

食べログ:★3.54

スープや手打ちのピロピロ麺が美味しいとか、チャーシューも美味しいという声が多く、ネットでも評価が高く、かなり期待できそう。

「えにし」のメニュー

定番ラーメン 醤油&塩

しょうゆらーめん

味玉しょうゆらーめん

しょうゆチャーシューめん

しおらーめん

※しょうゆと塩は細麺に変更も可能

佐野らーめん

和魂(わこん)醤油&塩

わこんらーめん

※細麺に変更も可能

油そば

濃厚玉子と比内地鶏の油そば

トッピング

煮豚チャーシュー

豚レアチャーシュー

鶏レアチャーシュー

味玉

めんま

姫竹

しらがネギ

ご飯もの

ミニチャーシュー丼

ミニレアチャーシュー丼

ミニめんたい高菜丼

濃厚玉子の玉子かけごはん

頼んだもの

  • (限定)北海道産生ウニ・イクラのまぜそば
  • 味玉わこんらーめん(しょうゆ)

 

「えにし」の店内は

注文制の後会計になります。個別での会計ができないので、そこは注意した方が無難な様子。座席はカウンター5席、テーブル2卓、小上がり2卓と十分なキャパシティーなので、グループなどでお邪魔しても問題なく食事できそう。

卓上には一油(辛いごま油?)、ブラックペッパー、一味、しょうゆなどが鎮座。そんな中座席につき10分ほどで運ばれてきました。

北海道産生ウニ・イクラのまぜそば

甘めの醤油タレで味付け

まぜそばなので、スープは入っていません。甘めの醤油タレと鶏油が少し入っているかな?シンプルな味付け。具材に生ものを使用しているので、醤油タレのみのシンプルなものにしたんでしょうかね。

麺は手打ちのピロピロ麺

麺は青竹で打ったピロピロな手打ち麺。ツルッと喉越しがよく、モチっと感もある独自の食感がアクセントになっています。タレとの絡みも悪くなく、麺の量も230gとボリューミーでした。

ウニやイクラなど贅沢な具材!

具材はネーミングにもあるようにウニ、イクラの他に2種のチャーシュー、大葉、三つ葉、姫竹。イクラやウニは海の香りや濃厚なコクなどをプラス。

チャーシューは薄味ながら素材の美味しさを生かした味付けで、特に鶏のレアチャーシューは絶品でした!姫竹の食感や三つ葉もまぜそばとマッチしていて良かったです。

「えにし」の和魂(しょうゆ)

かつお・鶏・豚のトリプルスープ

スープはトリプルスープ。かつおの風味を生かしながら、鶏や豚といった動物系が土台を支えている感じ。カエシや香油は極力抑えられた、あくまでもメインは素材から取られた出汁というアプローチの仕方。かなりさっぱりと軽やかなので、年配の方でも難なく味わえるチューニングでした。

麺は青竹の手打ち麺

麺はまぜそばと同様の平打ち麺が使用。スープとの相性は適度な感じかな・・・量は普通盛りで170gほどだったと記憶。手打ち麺のみ中盛り、大盛り無料なので、男性なら中盛り以上がお得な感じはしました。

チャーシュー美味し!

具材は2種のチャーシュー、メンマ、水菜、姫竹、ナルト、味玉という構成。チャーシューは豚バラタイプはかなり柔らかでとろけるタイプ。レアチャーシューはしっとりとしていて臭みもなく、こちらもかなり美味しかったです。味玉は黄身がいい感じの半熟具合。

全体的にかなり薄味で素材の味や風味を生かしているように感じられる味付けでした。

「えにし」で食べてみて

総評:勉強になりました!

今回は初めて「麺匠えにし」さんでラーメン屋まぜそばをいただきましたが、全体を通して素材の味や風味を生かしたコンセプトなのかなと感じました。おそらく化学調味料も使用していないように思いました。評判の高いお店なので、気になった方は是非! ご馳走様でした。

YouTubeでは感動の一杯についても語っていますので、参考までにどうぞ!

「麺匠えにし」の住所や駐車場は

【店名】麺匠えにし

【住所】群馬県伊勢崎市東本町101-10

【TEL】0270-88-0409

【営業時間】11:00〜14:30  /  17:30〜21:00

【定休日】水曜日

【駐車場】有り。店前と斜め向かい

【最寄駅】「新伊勢崎駅」(180m)

【予算】¥700〜¥1.000

RELATED POST